敏感な子(or自分)が心配、不安!どうしたらいいの?HSP・HSCが幸せになる方法

こんにちは、岡田奈美子です。

よくあるご相談に

 

「うちの子(又は自分自身)の性格が心配、不安です。どうしたらうちの子の性格、直りますか?」です。

 

子どもを愛している方ほど、自分のことに一生懸命な方ほど、これで悩みます。

では、例えば・・・

あなたのお母さんやお父さんに「お前はこんな性格で、本当に生きていけるのか

とっても心配だし、毎日不安だよ」と言われたら、どうでしょう?

「はぁー、信じてもらってないんだー。私って、そんなにダメな性格なんだ・・・」って

元気がなくなり「よし、幸せに生きよう♪」と思えなくなりませんか?

人からされると、重ーい気持ちになりますよね?

悲しい気持ちにもなります><。

実は、私たち、こんなことを相手にはしています^^。

「愛情」が「心配・不安」に変わるのです。

その「不安・心配」は、実はもともと「愛情」です。

相手や自分を愛しているからこそ

大事に想っているからこそでてくるもの。

 

その気持ちをしっかりぎゅーって抱きしめてあげてください。

気持ちは、しっかり受け止められると、安心して落ち着きます。

「私って、(世界から)愛されているな~」とほんわり思えるまで

自分を癒していきましょう。

誰かに手伝ってもらってもいいですね。

そして、そんな落ち着いた気持ちになってから

子どもや自分のステキな個性をどんどん知っていきましょう♪

すると、子どもが、自然とどんどん元気に明るくなってきますよ^^。

敏感な個性が輝くブログはこちらから。

今週は、発達障害やHSP・HSCの個性の頑固さについてお話しする予定です(火曜日)。

ご予約可能なセラピーのスケジュールはこちらから。

子どもメンタル研究所 岡田奈美子(スクールカウンセラー)

敏感・HSP・HSC・ひといちばい敏感な子・不登校・エンパス・インディゴチルドレン・クリスタルチルドレン・発達障害・ADHD/ADD(注意欠陥・多動症)・ASD・自閉症・自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群・小学生・中学生・カウンセリング・アダルトチルドレン・相談

PAGETOP