個性が輝く♪ 無料メール講座

こんにちは、岡田 奈美子です。

お手数ですが、無料メールの登録には、ここをクリックし、アドレスをご登録ください。

・金曜日に届きます(不定期)
・登録は無料です
・解除はいつでもできます

(写真 Michael Thomas)

敏感な個性の悩み・生きづらさ・不登校・発達障害の疑いなど、

 

敏感な自分のこと、または敏感な子どもをもつ親として、どうしたらいいかわからないことってありませんか?

 

「この個性で、しあわせに生きるにはどうしたらいい?」
「もっと子どもの個性を活かしてあげたい!」

 

そのために大切なことってなんだと思いますか?

 

私たち人間の個性を「植物の種」にたとえると、

 

植物の種がすくすくと育つには

 

・栄養たっぷりの土
・きれいな水
・あたたかい日光  が必要ですよね。

光があたっているピンクの花

 

私たちも、こんな愛情があると、元気に立ちあがることができます。

 

本来の個性をめいっぱい発揮して、生きられるようになります。

 

 人間にとって一番うれしい愛情は

「私(僕)はいっぱい愛されているんだな~♪」と思えること。

 

両親の愛だけじゃありません。

 

自分の人生から愛されているって思えること。

 

この世のすべてから愛されているという思い。

 

これを感じられるようになると、敏感な個性で自分らしくしあわせに生きることができます。

 

でも、私達が全く傷つかずに、パーフェクトにまっすぐ育つことなんて、ちょっと難しいですよね?

 

もちろん誰でも傷つくことはありますが、

 

HSP・HSC・エンパス・インディゴチルドレン・クリスタルチルドレンなどの

 

敏感な個性の人は、ささいなことで傷つき、落ち込みやすく、回復しづらいのです。

 

・周りの人が思いもつかないほど、深く物ごとを感じる

・人の気持ちに寄り添える、細やかなやさしさ

・実年齢にあわない人生の叡智を知っている

 

こんな桃のようにとっても柔らかい、感受性が豊かな個性なので、その分傷つきやすいのです。

 

個性的であればあるほど、本来の生きる力が強ければ強いほど、

 

周りとちがうので、周りからのレッテルで、しんどい思いをしたり、
自分のすばらしい個性を抑えてしまったり、
うまく使いこなせなかったりします。

 

素直でピュアな敏感さんほど、自分を責めたり、落ち込むことが多いのです。

 

「私なんて生きていてもいいの?」
「僕はほんとにダメな奴だ・・・。」と自己イメージが下がってしまいます。

 

すると、かがやくはずの個性が、どんどんしぼみ隠れていきます。

 

「自分はダメ」と思うと、色々なつらい問題を引き寄せてしまうのです。

 

あなたが「自分は敏感すぎて、しんどい。幸せになんてなれない」と思えば、そうなります。

 

潜在意識(無意識)で思うことは現実になるのです。

 

お子さんが敏感な場合、

 

親は、理解しづらい敏感なわが子に、不安を感じます。

 

「親の愛情が足らなかったから?」
「こんなお母さんで、ごめんね」
「この子はどこかおかしいのだろうか?もう疲れた・・・」

 

でも、親が心配すればするほど、

 

子どもは「私のせいで、お父さん・お母さんが幸せじゃない」と自分を責めます。

 

大人は、子どもが心配で、自分を責める、すると子どもはもっと自分を責める。

 

敏感な子どもと親は、“愛の悪循環”になりやすいのです。

 

でも、もともとは、お互いを大切に思う気持ちがあったからですよね?

 

今から、しあわせな流れに変えていきませんか♪

現実を引き寄せた原因となるこころ(潜在意識)を変えましょう。

無意識(潜在意識)って、簡単に変えられないと思っていませんか?

 

変えられます♪

 

潜在意識を変えると、現実が変わっていきます。

 

セラピーでは、その人の敏感な個性がどういうものなのかを読みとり、

修正した方がいいところを見つけて、修正していきます。

 

「敏感すぎてダメ」「甘やかしすぎ!」など、

過去に受けたこころの傷を癒し、自分でケアする方法をお伝えしています(その方のケースによります)。

 

すると潜在意識が変わります(個人差あり)。

 

無料メール講座では、潜在意識をほわっと変える「こころのダウンロード」をしています。

 

敏感な人は、自分に合わないものには、過剰なほど拒否しますが、合うものにはピッとわかり^^、受け入れます。

 

こころで「受けとる!」と思うと、受けとれますし、いらない時は「いりません」と思うと、もちろん入りません。

 

選択は、読む人の自由です。

 

いっぱい受けとり、大人も子どもも、今の問題を解決して、自分らしく輝いて生きていけるようになっていきませんか?

お子さんが敏感な場合、

 

夜寝ている時に、同じダウンロードをお子さんに送ると効果的です。

 

〇読者様からのご感想

「“どうして娘はこんなに敏感なの?”と悩みしかなかった私に、具体的に教えてもらえるので、助かっています」

「不思議と癒されて、前向きな明るい気持ちになれました!」

「敏感さとのつきあい方はこんな風にすればいいのかと思う良いきっかけになるので、とても好きです」

「文章がやさしいので、こころにすっと入ってきます。」

「書いてあるように私もやってみたら、子どもが落ち着いてきました。

やっぱり私だったのかな?(笑)これからも続けます!」

いつもご感想をありがとうございます。

 

お手数ですが、無料メールの登録には、ここをクリックし、アドレスをご登録ください。

携帯の方は、こちらをクリックして、空メールを送信していただくと届きます。

PAGETOP