ワークショップ(セミナー)

こんにちは、岡田奈美子です。

2017年11月12日(日)11時~14時、

「敏感な子どもと大人が、潜在意識からしあわせになる♪ワークショップ(横浜)」を開催します。

お申し込みの詳細は、またお知らせいたします。


敏感な子は、平均より、“魂のレベル”が高いって知っていますか?

“こころのレベル”と言ってもいいです。

(エンパス・インディゴチルドレン・クリスタルチルドレン・スターチルドレン・レインボーチルドレン等、

成長と進化の段階により色々な名前で呼ばれています。

この違いも、ワークショップで学びます)

これに気づかないと、

「敏感すぎて疲れやすい。なんてダメな自分」と誤解してしまったり、

敏感な子供の場合、

親がどんなに愛情をいっぱい注いでも、実の子なのに伝わらずにお互い悲しい思いをしたり、

わが子の言動に「?」なことが多いのです。

「がんばってやってみよう!」「ガマンしようね」と言い聞かせても、

敏感な大人と子どもは、潜在意識(無意識)が変わらないと、動けませんし、動きません。(私もそうです^^)

 

「他の人はできるのに、なぜ自分は気持ちに振り回されてしまうのだろう?」

「どうして自分だけ、こういう感覚で、他の人達とはちがうのだろう?」と自信がもてなくなることがあります。

だけど、実は、それには本当はとても意味があって、

正しく(楽しく)使うことで、その人らしいステキな人生になっていくのです。

ワークショップでは、潜在意識(無意識)に働きかける簡単なワークを取り入れて、

自分らしいしあわせな人生を創れるように学びます。(皆ですると、効果もアップ♪)

 

1、「敏感な人の魂(心)の個性について」と「潜在意識」のわかりやすいレクチャー

これを知ると、敏感な人の不可解な言動が理解でき、

敏感な子を育てる上での悩み、敏感な人自身の悩みがスッキリします。

敏感なお子さん(大人も)は、「自分の存在って、こんなステキな意味があったのか♪」と自己価値が上がりますよ^^。

 

2、こころ(潜在意識)へ働きかけるワーク

敏感な人のこわがりや激しい感情の上がり下がり、親の心配や不安などを手放すワークなどをします。

(一回ですべてなくなる、というものではなく、自分と子どものケア方法を学び、一緒にします)

敏感な人自身が、「自分らしい、しあわせな軸」をもって生きられるよう、簡単なワークを通して、潜在意識に働きかけます。

 

3、からだへ働きかけるワーク

敏感な個性をのびのび発揮していくために、体へ働きかける?

そうなのです。

敏感な人は、魂のレベルは純粋で高い分、体の使い方が上手ではありません^^。

すぐ頭が痛くなったり、疲れやすかったり、体と上手に生きることができていない場合が多いのです。

不調はなくても、気持ちばかりが急いて、現実に合わせることが苦手な人もいます。

この世でしあわせに生きるには、魂の大切な入れ物「からだ」を大事にすること、上手に使うことは、不可欠です。

「からだ」と仲良くなり、もっとこの世で楽しく生きやすくなるために「からだ」へのアプローチもしていきます。

体を多少動かしますので、きつめの服装は避けて下さい(スカートでもOKですが、短めの丈は避けた方がいいです)。

 

4、質疑応答(敏感な個性についてなぜ?どうして?の疑問にお答えします。)

個人的な深いご相談は、時間的に無理ですので、セラピーでお願いします。

 

私たち人間は、「魂」・「こころ」・「からだ」の3つで、できています。

だから、それぞれにアプローチをすることで、

敏感ですばらしい個性が、生き生きと発揮され、その人らしい、しあわせな生き方の流れに乗ることができます。

 

「敏感な個性で生きることは、楽しい♪」

「自己犠牲をやめて、自分の個性で、皆としあわせになっていける♪」

自分自身が、こういう思いで生きられるように、また子育てができるように

大人も、子どもと一緒に学んでいきましょう。

敏感なお子さんの場合、

当日、お子さんご本人が来られない場合は、親御さんだけのご参加で、「遠隔」でワークをしますので、大丈夫です。(受け取る範囲は、お子さんの潜在意識次第となります)

親子は、特に深いつながりがありますから。

 

〇会場は、横浜の主要駅近くで、駅からすぐの場所を予定。(新幹線や飛行機の駅からも近くです)

                  (出典 Wikipedia

〇参加対象は、

・日本語のわかる人

・子ども全員と、目に見える世界だけがすべてではないと感じる大人の方

(敏感な個性でなくてもOK♪)

・敏感な個性で、自分らしく生きたい子どもと大人、敏感な子を育てている親の皆さまや先生(年齢制限なし)

すべての人の中に「敏感で、叡智にたけた小さな子ども」が本当はいるのです。

だから、自分の中の「子ども」が「行きたいな♪」と感じた方、

子育てをしていない大人の方のご参加も、もちろん大歓迎です。

魂(心)の年齢に、実年齢は関係ありませんから^^。

敏感な個性は、潜在意識(無意識)のなかに住んでいます。

潜在意識ともっと仲良くなって、

「敏感な個性で生きる人生、ステキだな~♪」って、

少しずつ、または一気に(個人差あり^^)思って生きていけるようなワークショップにしますので、楽しみにしていてくださいね。

ご希望やご質問があれば、こちらからどうぞお気軽にお伝えください。

子どもメンタル研究所 岡田奈美子

(小・中学校スクールカウンセラー)

敏感・HSP・HSC・ひといちばい敏感な子・不登校・エンパス・インディゴチルドレン・クリスタルチルドレン・スターチルドレン・レインボーチルドレン・発達障害・ADHD/ADD(注意欠陥・多動症)・ASD・自閉症・自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群・小学生・中学生・カウンセリング・アダルトチルドレン・相談

PAGETOP