ひといちばい敏感な子ども(HSP・HSC)・インディゴチルドレン・クリスタルチルドレン・レインボーチルドレンが自分らしく輝いて生きるために。不登校・発達障害(ADHD等)という誤解は、敏感な個性を輝かせることで解決・改善!

ホーム

こんにちは、岡田奈美子です。

敏感な個性(HSP・HSC)のために、不登校・引きこもり・発達凸凹(発達障害)のことで、悩んでいる大人・子どもが多くいます。

 

アメリカのエレイン・N・アーロン博士が提唱したHSP・HSCや、

クリスタルチルドレン・インディゴチルドレンといわれるくらい人の気持ちがよくわかる、敏感で感受性が豊かな個性など、タイプは色々あります。

まずは、こういう個性が、決して「弱くない」ということを知って下さい。

 

私はスクールカウンセラーとして小・中学校で、敏感な個性の子どもたちに多く出会います。

その度に、大人や周りが気づかない、深い優しさや、大人を凌ぐほどの叡智をもっていることに驚かされます。

今ある「問題」は、あなたやお子さんに「大切なこと」に気づいてほしいから、起こっています。

「問題」という顔をしていますが、大切なメッセージを伝えているのです。

・そのメッセージを受けとること

・子どもやご自分の個性に合ったやり方を学ぶこと

これらを続けていくと、親御さんの不安が和らぎ、柔らかい自信をもってサポートできるようになります。

又、お子さんからも不安が消え、自分らしい個性を発揮しながら、周りと幸せに生きる力がつきます。

ご自分のことなら、「私は、この個性を輝かせて自分を幸せにできる」という自信をもてるようになります。

 

子どものこと、ご自分のこと、すべては繋がっています。

誰かのことで取り組むと、みんながそれぞれの個性を生かし、幸せになる道を歩むことができるのです。

「まだ全然ダメです」という方も、大丈夫。

急に全部できなくても、少しずつ成長することで、必ず変化は起きます。

子どものすばらしい個性を育てる為、大人にできることはたくさんあります。

 

でも大人が「私が育てなくては!」と頑張る必要はないのです。

実は「子どもの問題」は、子どもが大人を成長させる為に起こしたものでもあります。

「子どもの問題」は、「ほら、一緒に成長しようよ♪」という子供からのメッセージです。

「親だから!」とがんばるのではなく、

子どもと自分のすばらしい個性に気づき、子どもと一緒に成長しましょう♪

 

子どもメンタル研究所では、お子さんと親御さんの個性に合ったやり方で、本来の個性を輝かせるお手伝いをさせて頂いています。

お子さんの生まれもった魂の個性をリーディングし、お伝えしています。

また本来の個性で、集団生活の中で過ごせるよう、

お子さんの個性に合った教育方法・関わり方等をお伝えします。

必要な場合は、現役スクールカウンセラーとして、

今の学校教育・先生との関係・発達障害の知識について、役立つ情報をお知らせします。

 

「世界は私達がしあわせに生きるのを応援してくれている!」

このことを、お子さんと一緒に実感できるようになりましょう。

今回の悩みや問題を成長の機会にして、個性を輝かせて生きる子どもと親になりましょう♪

子どもメンタル研究所 岡田 奈美子

敏感な個性でしあわせになるブログは、こちらから(火曜日更新)

個性が輝く無料メールのご登録(不定期、金曜配信)
【セラピー&料金】

【最新スケジュール】

【ご利用者さまの声】

【しあわせな子どもと大人になる♪講演会・セミナー】

【セッション場所】

【お申込み・お問い合わせ】

おすすめ講座

  • 不登校でお悩みの方へ
  • 子供と大人の発達障害
  • 敏感で繊細な個性HCS HPS

最新記事

PAGETOP